奈良県柏木町のロールケーキ専門店

0742-37-2632

営業時間:10:00- 19:00

ママロールができるまで

とろけて消えていくような

『懐かしさ』を感じさせるロールケーキ

す~っと口の中で溶けていく、

極上生クリームと生地。

ママがこどものために・・・。

ママロールの原点、「美味しくて安心なもの」を

食べさせたいという母親と同じ思いから

作られた当店の屋号を背負った

スタンダードロールケーキです。

奈良県産の安心・安全な小麦と卵にこだわり

まだケーキを食べたことのないおこさまに

今迄味わった事のない感動も一緒にお届けできたら

こんなに嬉しいことはありません。

美味しさのヒミツ

”素材”へのこだわり
卵・小麦・米粉は「奈良県産」を使用

自家配合にこだわっている天理市福住町にある大和高原の「誠のたまご」「誠のたまご」では動物性蛋白源を良質の白身魚粉と限定し、風味に良好な効果がある海藻や胡麻をブレンド。そこに天然ミネラルを十分に加え、更に木酢液を吸着させた混合飼料など様々なこだわりの自家配合飼料を扱えて育てた元気な鶏たちが生んでくれた卵です。

奈良県桜井市にある旭製粉では、「ふくはるか」という銘柄の奈良産小麦を使って製粉しています。6月前後に収穫される小麦の量は年間200t。その貴重な小麦を2種類のローラーで丁寧に挽いていきます。なんとも香り豊かに仕上がった粉を使ってママロールの生地を焼いています。地産地消、地元だから得られる安心感です。

米粉は奈良市内にある粉源が手掛ける奈良産米粉を使用。米を粉砕するとき無理に潰してしまうと、でんぷん質の損傷に繋がる為、米を1日水につけ柔らかくしたものを気流粉砕機にかけて微粉砕し、口当たりの良い米粉を仕上げています。手間暇かけた生産者の顔が見えるこだわりの米粉を使用した生地はもっちり食感と独特な歯ごたえを味わって頂けます。

”生地”へのこだわり
焼き方ひとつで変わる美味しさを追及

ロールケーキの種類は多く、沢山のバリエーションを展開できます。まず、自分がこんなものがあったらいいなと思うものを試作します。長年の積み重ねによるレシピを元に 「これかな!?」と思う配合で作ってみて調整を重ね納得いく味に仕上げていきます。短期間でできるものもあれば、気温や混ぜ方によって全く違った生地になってしまう手ごわいものも少なくありません。1番人気のママロールがそれです。いつも朝一番に焼くのですが、毎日卵の温度や混ぜ方を変えています。屋号を背負った1番かわいい子ですが簡単にはロールケーキになってくれません。(笑)子どもと一緒で愛情をかけ寄り添うことだと思います。

商品1つ1つをとっても、見た目は華やかではありませんが素朴の中に作り手の想いとロールケーキに対するこだわりを感じて頂けたら幸いです。